名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン

Add  名古屋市中区栄4丁目8番3号
   レインボービル 1F
Tel  052-251-0710
Open 17:00~03:00  火曜日~日曜日

 インドと同様にタイにも"カレー"はありません。タイカレーと日本で呼ばれている料理はタイ語でゲーンと呼ばれ,スパイスを調合した風味豊かなスープです。ゲーンにはしばしばココナッツミルクが用いられます。ココナッツミルクによりゲーンにコクが加わり,タイショウガの爽やかさが相まって独得の風味を醸し出します。タイのスープとしては世界三大スープの一つに数えられるトムヤム・グンが代表的です。唐辛子の辛み,ハーブの酸味,ナンプラーの旨味に,エビ(グン)が甘み絡み合った絶品の料理です。

タイ料理レストラン ドンムアン タイカレー・スープのご紹介
ゲーン(タイカレー)
ドンムアン タイカレー画像 01 ゲーン・マッサマン・ガイ 鶏・ジャガイモ・ピーナッツのカレー煮込み ドンムアン タイカレー画像 02 ゲーン・キャオ・ワーン 鶏のグリーンカレー ドンムアン タイカレー画像 03 ゲーン・デーン 鶏/豚/牛肉のレッドカレー ドンムアン タイカレー画像 04 ゲーン・ガりー・ガイ 鶏のイエローカレー ドンムアン タイカレー画像 05 プラー・ドゥック・パッド・ピッ・ゲーン 魚のレッドカレー炒め
ゲーン・マッサマン・ガイ
"鶏・ジャガイモ・ピーナッツのカレー煮込み"
\1,200
ゲーン・キャオ・ワーン
"鶏のグリーンカレー"
\1,200
ゲーン・デーン
"鶏/豚/牛肉のレッドカレー"
\1,200
ゲーン・ガリー・ガイ
"鶏のイエローカレー"
\1,200
プラー・ドゥック・パッド・ピッ・ゲーン
"魚のレッドカレー炒め"
\1,500
ドンムアン タイカレー画像 07 ガイ・パッド・プリック・ゲーン 鶏肉のレッドカレー炒め ドンムアン タイカレー画像 08 ゲーン・プラー・ドゥック 魚のレッドカレー ドンムアン タイカレー画像 06 パネェーヌァ 豚/鶏/牛肉レッドカレーココナッツ炒め
ガイ・パッド・プリック・ゲーン
"鶏肉のレッドカレー炒め"
\1,200
ゲーン・プラー・ドゥック
"魚のレッドカレー"
\1,500
パネェーヌァ
"豚/鶏/牛肉レッドカレーココナッツ炒め"
\1,2000
タイスープ
ドンムアン タイスープ画像 01 トム・カー・ガイ 鶏のココナッツミルクサワースープ ドンムアン タイスープ画像 02 トム・ヤム・グン 海老のスパイシーサワースープ ドンムアン タイスープ画像 03 ガポパー 魚の胃袋スープ ドンムアン タイスープ画像 06 スープ・ユアパイ 野生竹スープ ドンムアン タイスープ画像 07 ゲーン・ソム・グン 海老の酸っぱいスープ
トム・カー・ガイ
"鶏のココナッツミルクサワースープ
\1,200
トム・ヤム・グン
"海老のスパイシーサワースープ"
\1,200
ガポパー
"魚の胃袋スープ"
\1,200
スープ・ユアパイ
"野生竹スープ"
\1,200
ドンムアン タイスープ画像 04 トム・ザップ 牛の内臓スープ ドンムアン タイスープ画像 05 ボーテエー 海鮮スパイシーサワースープ
トム・ザップ
"牛の内臓スープ"
\1,200
ボーテエー
"海鮮スパイシーサワースープ"
\1,200
トップページ > メニューのご紹介 > タイカレー,スープ
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン バナー
名古屋栄タイ料理レストラン ロゴ
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン ロゴ
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン トップ縁取り画像
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン 料理画像
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン シェフ画像
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン タイ人形画像
ようこそドンムアンへ | タイ料理効果 | メニュー | アクセスマップ | 店内のご紹介 | お知らせ | 掲示板| リンク集
Copyright(c) 2014 Thai Restaurant Don Muang All Rights Reserved
このホームページのすべての文章および文責および著作権はタイ料理レストラン ドンムアンに帰属します
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン ようこそドンムアンへ
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン タイ料理効果
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン メニュー
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン アクセスマップ
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン 店内のご紹介
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン お知らせ
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン 掲示板 (ご意見など)
名古屋栄タイ料理レストラン ドンムアン リンク
メニューのご紹介ページ に戻る
inserted by FC2 system